採用情報

HOME > 採用情報 > 新卒採用 > 営業の求人

  • このページをメールする
  • このページをプリントする

営業の求人

堀内靖浩
上田本社野菜部
営業職

営業職は産地から出荷してもらった青果物を販売先へ流通させることが主な仕事です。

タイムスケジュール(遅番の場合)

8:00 出社
8:30〜12:00 担当商品のチェックなどを行ってから今日の営業に入ります。
電話で販売先への交渉、産地へは市況報告・出荷要請を行います。(今日の状況や先の見通しを話し合う)
遠方のお客様とは電話にてやりとりを行います。(必要に応じて年に数回、産地へ訪問)
12:00 昼食・休憩 (ひと息いれて午後に備えます。)
14:00〜
※午後の業務はその時に応じて活動内容が変わります。
【お客様との商談】
一週間、一ヶ月先の数量や価格販売企画の交渉をします。
【産地訪問】
企画した商品の仕入れ交渉の為産地へ出向きます。
【マーケットリサーチ】
売り場を見て今のマーケット状況についてアンテナを高く持ちます。
【社内会議】
営業の進捗状況の報告などを行います。
15:00〜18:30 販売先への受注・分荷作業(翌日販売準備)
産地から本日出荷された商品をすばやく販売します。
18:30 退社

仕事で挑戦している若しくは将来挑戦したいこと

食についての新しい価値を提案したい

営業担当として担当品目を持ち始めた当初は、日々の販売について目の前の事しか見えず、仕事に追われる日々でした。年数を重ね仕事の要領も掴み、小さな仕事から大きな仕事へと徐々にではありますが、目的完遂の為、挑戦し続けています。
今後は将来に向けて長期の目標になりますが、食についての新しい価値を提案できればと思っています。親の世代、またその親の世代より受け継がれてきた食文化は、現在も形を変え残っています。そこには良い面もあれば間違った認識で受け入れられない価値もあり、正しい方法を示せればまだまだ新たな食文化の創造という可能性は残っていると思います。それが販売方法なのか調理方法なのか解りませんが、産地と販売先と共に挑戦し続けたいです。

仕事でのエピソード(嬉しかったこと、苦労話等)

仕事の多様化と生産者から感謝の言葉

営業担当として仕事をしていると産地に足を運ぶ機会が多々あります。直接生産者の話を聞き、直接生産現場を視たりし、その生産状況や産地情報を販売先に繋げます。またその逆に販売先の情報を産地に繋げます。産地で生産している青果物の出荷を受け、販売先に商品提案し販売を行うのが通常の委託販売ではありますが、販売先のニーズを受け、産地に対して商品を依頼し生産するケースもあります。作ったものを売る(プロダクトアウト)から、売れるものを作る(マーケットイン)という様に仕事の仕方も多様化しています。
丹精こめて作った青果物を販売している我々に対して、生産者の皆さんから感謝の言葉を頂いた時の嬉しさと、なかなか思うように販売できない苦しさは今でも変わりありません。

レンゴー青果のいいところ

風通しの良い環境とチームでの連携

年々営業職が若返っている事や、グループ制の導入により報連相が自然と行える様な環境になっています。特に私が所属しているチームは20代が半数を占めており、全社の中でも群を抜いて若いチームです。風通しの良い環境を活かしながら、ベテランチームにも負けぬよう皆で頑張っています!
私自身も今までたくさんの上司や先輩、仲間などに助けられてやってきました。今後業務体系の変化などにより、今までの様な個々での仕事は減少し、ますますチームでの連携が必要な時代になります。

将来の部下や後輩となる学生たちへのメッセージ

メンター制度でのびのび仕事ができる環境

連合青果の仕事は部門別に色々ありますが、私が担当をしている営業の仕事は遣り甲斐があります。天候要因などにより日々変化する供給とお客様の需要をマッチングさせます。言い方は良くないですが飽きのこない仕事です。
これから社会人としてスタートをきる皆さんについては、新たな生活への期待と不安の気持ちもあるかと思います。私自身も連合青果に入社した当時は仕事の内容についていけるか、仕事中もやっている事はこれであっているのか、などと不安の気持ちで一杯でした。しかし連合青果には新入社員一人ひとりに対して、メンター(アドバイザー)といった担当がつき、いつでも質問や相談に対応してくれます。そんな環境もありいつのまにか、のびのび仕事ができるようになりました。今後、連合青果に入社される方についても先輩や上司が温かく迎え入れてくれます。

あなたの趣味

いろいろありますが車についてはこだわりを持っています。自分のマイカーは定期的に何らかの不調に見舞われる事もありますが、それもまた愛着が増していくポイントです。少しずつ成長を遂げているところであり、それもまた楽しみの一つです。
また最近は山を眺めることがマイブームです。色々な角度で色々な表情を魅せてくれます。実際にハイキングで触れ合うこともあれば、冬は会社の仲間と一緒に山に行き様々なスノーフィールドを堪能しています。

新卒採用トップに戻る